参加規約
【海外バイヤー参加規約】
1. 主催者等
本規約における主催者とは、日本政府観光局(以下「JNTO」という)のことをいい、事務局とは主催者からVISIT JAPAN EAST ASIA Travel Mart 2017(以下「VJEATM」という)の企画・運営業務を受託した事業者をいう。
2. 参加対象
招請の対象は原則として、VJ事業の対象東アジア4市場(中国、韓国、台湾、香港)で訪日旅行商品の造成・販売を行う(もしくは行う予定のある)旅行会社や海外ミーティングプランナー、インセンティブツアーを扱う旅行会社等とし、選定及び承認はJNTOが行う。
3. 参加条件
①期間中に実施される商談会(及び商談会当日の意見交換会)への参加を原則とする。海外バイヤーについては、商談会・ファムトリップへの参加は必須です。予め設定されたアポイントメントスケジュールに沿った商談を確実に履行すること。
②期間中に開催される公式行事には必ず参加し、その時間帯には、事務局の了解なしに定められた会場等を離れてはならない。
③JNTOによる身元保証により査証を取得し本事業に参加する場合、必ず公式日程で帰国すること。
4. 申込と登録
参加希望の場合は「VJEATM2017」公式ホームページ内「新規登録」タブから登録申請を行わなくてはならない。 申込は4月28日までとする。
5. 登録の取り消し
参加者の申込み内容に虚偽の記載がある、主催者の定める規約に同意しないなど参加が相応しくないと主催者が判断した場合には、登録承認後であってもその登録を取り消される場合がある。
6. 参加のキャンセル、中途離脱
①承認後の参加キャンセルの場合は、理由を添えて必ず書面(e-mail可)にて事務局まで提出しなければならない。
止むを得ない事情で中途離脱する場合は、必ず事務局の承認を得なくてはならない。なお、中途離脱に伴って発生する交通費などの経費については自己負担となる。
7. ペナルティ
参加者は、商談スケジュール確定後の参加をキャンセルをした場合や同規約に違反した場合には、以下のペナルティ及び違約金の支払い義務を負う。
 ・次回以降のVJEATMへの参加資格喪失(悪質なキャンセルの場合又は複数回繰り返した場合)
 ・参加キャンセルによって生じた航空運賃・宿泊費・ファムトリップ費用等のキャンセル料
 ・商談不履行によって主催者並びに商談相手先が被った損害に対する違約金
8. 調査協力義務
参加者は主催者がVJEATMの改善を目的として実施するアンケート及び成果把握等の調査について協力するものとする。
9. 肖像権
参加者は主催者に対して、VJEATM開催中の公式行事(ファムトリップを含む)等における、記録写真・VTR等に関わる肖像権を以下の用途で利用することを予め了承するものとする。
 ・VJEATM2017公式Webサイト及び書面による実施報告書等
 ・次年度以降のVJEATM公式Webサイト、各種印刷物等
 ・その他主催者が定めた同種事業に関わるWebサイト、各種印刷物等
10. 主催者・事務局の賠償責任
①主催者・事務局は理由の如何を問わず本VJEATMのとりやめ、早期閉会、開催延期あるいは会場の移転などが、参加者の利益にとって必要かつ望ましいと判断し、それを実行した場合、参加者に及ぼす如何なる損害に対しても責任を負わないものとする。
②主催者・事務局は、火災、天災、盗難、その他の原因によって、参加者、その従業員や代理店、一般公衆その他の第三者が被る事故または一切の損害に対して責任を負わないものとする。
③主催者・事務局は、参加者またはその従業員や代理店の不注意その他によって生じた本VJEATMの建築物または施設に対する一切の損害について責任を負わないものとする。
④主催者・事務局は、本VJEATMのガイドブック及びその他のプロモーション用資材の中に偶発的に生じた誤字、脱字などに関する責任は負わないものとする。
⑤主催者・事務局は、参加者の所有物の破損、搬入、搬出時の貨物の紛失、及び運搬費用については責任を負わないものとする。不適当な梱包等によって生ずる損害や展示品や資料等が未到着の場合も参加者自身の責任となる。
11. その他日本国内の法律及び関係法規の遵守
参加者は、日本国内の法律、本VJEATM会場に適用される安全及び消防法規等、関係法規を遵守しなければならない。
12. 参加の拒否
参加者が本規約に違反した場合及び事前アポイントメント登録件数が著しく少ない場合には、主催者は理由の如何に関わらず参加者の本VJEATMへの参加を拒否し、排除する権利を有する。
13. 規約の変更と追加
この規約に定めていない事項、またはこの規約の条項について疑義が生じた場合は、参加者、主催者及び事務局双方とも誠意を持って解決を図ることとし、最終的には主催者の決定に従うものとする。主催者は本VJEATMの目的のために必要と判断した場合は、参加者に通知の上、この規約を改訂あるいは追補することができる。参加者は主催者が通知した本規約の最新版あるいは公式Webサイトに掲載した内容を把握しなければならない。
14. 紛争処理
この契約に関する紛争の解決については、東京地方裁判所を管轄裁判所とする。但し、紛争の当事者が仲裁による解決に合意し、仲裁人を選出したときには仲裁人の決定により解決するものとする。

page_top

下記の項目は、日本政府観光局 (JNTO)より提供されます。
日本政府観光局負担項目
1 往復航空券
日本と参加者の出発地間の往復エコノミークラス航空券
(ご利用いただくフライトは、国際航空券の条件に応じて事務局よりご案内させていただきます)
日本到着日:6月26日(月)
日本出発日:7月1日(土) ※一部7月2日(日)
2 宿泊
日本滞在期間中の宿泊費用
*温泉旅館の場合は2名1室とさせていただく可能性がございます。
*原則、禁煙ルームとさせていただきます。
3 お食事
日本滞在期間中全ての朝・昼・夕食
※ボックスミールやクーポンミール、公式レセプションを含む
4 交通機関(新幹線)
・日本到着後の空港からホテルまでの交通機関
・ホテルから商談会場(往復)までの交通機関
・視察旅行時の交通機関
・視察旅行後のホテルから出国時の空港までの交通機関
5 その他
商談会や視察旅行で収集された印刷物に関しては、海外への無料郵便配達が提供されます。
(1社あたり1箱、最大10キロまで)
※小包が制限重量を超える場合、追加料金は参加者負担となります。
以下の項目は日本政府観光局 (JNTO)より提供されません。その他のいかなる追加料金や個人的な費用はご本人様のご負担となります。
参加者負担項目
1 査証料
ビザ取得の為の費用(申請料)
2 個人的な費用
電話、ファックス、ルームサービス、ランドリー、追加の食べ物や飲み物等
3 個人的な理由による交通費
自由時間における移動交通費等

page_top

ファムトリップ
VJEATM2017では、インバウンド商談会開催後に、以下にご案内する内容でファムトリップを実施いたします。
ファムトリップのコースは予め決定しております。

※今回ご案内する視察内容は、変更する可能性がございます。

《発着場所》
全てのファムトリップは6月29日(木)に、主催者が指定する宿泊ホテル(熊本)から出発します。
ファムトリップ最終日は、帰国時に利用される空港までの行程となります。
詳細は、後日決定次第ご案内いたします。
ファムトリップコース一覧
国・地域ファムトリップコース
韓国韓国、6月29日(木)~7月1日(土) (2泊3日)、熊本・長崎・佐賀・福岡・山口
台湾台湾、6月29日(木)~7月1日(土) (2泊3日)、熊本・鹿児島・宮崎
香港香港、6月29日(木)~7月1日(土) (2泊3日)、熊本・大分・福岡
中国中国A、6月29日(木)~7月1日(土) (2泊3日)、熊本・大分・佐賀・長崎
中国中国B、6月29日(木)~7月2日(日) (3泊4日)、宮崎・鹿児島・福岡